【朽木白哉】周回時間を短縮させるためのちょっとした立ち回り。

ジンです。

超究極らしい超究極きましたね。このくらいの難易度で良いと思う、うん。すでに皆さん運極かもしれないので、あくまでうちらはこれで仕上げました、の備忘録として。

運枠2体はアラミタマ、ガチャ枠でワタツミ、ノストラダムス。まあ、AGBさえついていればなんでもOKです。

アラミタマはスピードあって動きやすいのと、レーザーストップが地味に良く、SSも味方に3体当てたら強かったです。ワタツミはさすが砲撃型。バウンドボムが敵に当たったら結構効いていたのと、貫通変化のメテオSSがラストの雑魚処理に良かったかな。ノストラダムスは火属性キラーのおかげで攻撃力アップしていなくてもボスにカンカンしたら結構ダメージ与えられていて、時に特攻して打つのがおすすめ。バランスの取れたパティーンだった気がする。

あと攻略として「攻撃力アップするグレモリーを倒す⇒バリアを張ってくれる火車を倒す」で、間違いはないんですが、高火力なキャラ積んでたり、周回時間を短縮させたいなら…「グレモリーを倒す⇒火車はなるべく倒さない」といった立ち回りが効率的かと思います(とはいえ、火車とかは白爆発放ってくるので数字見て定期的にリセットを)。バリアまとってると攻撃力アップしないですからね。クエスト周回中「バリアうざい、バリアうざい」とみんなで言ってました(笑)

ではまた。

スポンサーリンク

Twitterでモンスト裏攻略。をフォロー

おすすめの記事