【アルマゲドン】コレでもっと安定! 意外と知らない3つのコツ。

ジンです。

29日に降臨してたアルマゲドン。
当初いろいろキャラ試すつもりでしたが
このパで安定してしまったので
ほぼファイナルアンサー。

●クシナダ零
●デッドラビッツ獣
●デッドラビッツ獣
●キング

ただ、キングの代わりに
クラピカを使ってみようか
とも話してます(次回要検証)。
SSが化け物級なのと
紋章付きデドラビを活かす
スピードアップを持っているので。

 


 

で、今回は、
コレに気をつけるともっとラクになる
3つのコツをご紹介。

 

●ザ・思いやりショット
味方にあたってカンカンできない時は、次もしくはその次のキャラがカンカンしやすいところへ位置取り。

アルマゲドンは味方にあたってからカンカンさせるクエストの性質上?、アルマゲドンの激おこぷんぷん丸までのターン数が割と長く設定されていて余裕があるので、落ち着いてやりましょう。

 


 

●オトリ作戦
レーザー雑魚の被ダメがとにかく痛い。まとめてくらったら瀕死もしくはGAME OVERになることも。なので、特に貫通キャラを入れている場合(入れていなくても同じだが)、レーザー雑魚の近くに止まってオトリになるといいですよ。

 


 

●ゲージ外しSS
SSを使って雑魚処理を行うとき(つまりはグダってしまったとき)、ゲージでABのキャラなら、あえてゲージを外して減速少なくして動き回って倒すのも大いにアリ。足の遅いクシ零なんかは特にそう。ちなみにクシ零はラスボスで味方が上半分にいるとき、かつ、雑魚もいなくなった後にゲージ外してSS打つと面白いことがおきますよ。

 

 

こんなところですかね。
よいお年を。

ではまた。

スポンサーリンク

Twitterでモンスト裏攻略。をフォロー

おすすめの記事